“DJ”という職業、業(ごう)を通して、札幌を起点にあらゆる人種や音楽ファンをコネクトする「プロ中のプロ」、それがDJ TAMAa.k.aSPC FINESTである。  2009年より海外ツアーを毎年行いこれまでに、タイ、アメリカ合衆国、韓国、ベトナム、ミャンマー、台湾、香港、中国とアジア圏を中心にDJツアーを成功させ、日本国内のみならずワールドワイドに活躍している。

2012年4月にはTARO SOUL &KEN-VOLCANOをフィーチャリングしたREAL DANCERへのアンセム『THE BREAKS 』をリリース。世界的ダンスコンテストのWDC 2012のテーマソングに選ばれる。TAISUKEをはじめ日本を代表するダンサーが集結したMUSIC VIDEOは必見である。2013年9月にはMY CREW DEEPで日本でも絶大な人気を誇るフィメールラッパー

STEPH POCKETSをフィーチャリングした『You Can Do It Feat. Steph Pockets』をリリース!FM NORTH WAVE10月度のメガプレイに選ばれ、同じく同局のNorthWave Top40チャートにて第一位に輝く!そして2013年11月20日発売の日本を代表するラッパー、ZEEBRAのアルバム『25 to life』のリードソングとなる『Young Soldier』をProduceした。壮大なスケールのバックトラックにDJ TAMAセンスが光る一曲となっている。

その他にも、2014年9月からはDJ TAMAがバックトラックを制作したラーメンズ片桐仁がボーカルを務める楽曲がEテレ朝7時からの人気番組『シャキーン』でオンエアー中。

2012年からは札幌市西区地域振興課と連携し音楽とダンスと映像を融合したメディアアートイベント『KOTONINIGHT』を実施している。

2014年10月には、札幌青年会議所と札幌市「サッポロスマイル」とのコラボレーションにより生まれたさまざまな分野で活動している「ひと」を発掘、表彰するSAPP‿RO AWARD ~サッポロスマイルアワード~ において芸術部門アワードを受賞しました。

2015年10月からは、北海道新聞にてHIP HOPカルチャーを伝える連載をスタートするなど、

札幌在住ながら日本全国そして世界へと活動範囲を着々と広げ、DJとしての可能性を広げ続けているDJ TAMA a.k.a. SPC FINESTの今後には期待しすぎて損はない。

 

 

http://www.djtama.com

http://twitter.com/spcfinest

https://www.facebook.com/spcfinest

http://ameblo.jp/spcfinest

ch-B Records Official Web

http://chbrec.tumblr.com/