主催者である私たちのユニット TORIxSADA は、2010年より次の世代がつくる新しい新得の動きを目指して、新得町公民館や、スキー場ロッジなどで様々なイベントを企画してきました。

 

それらの活動を通じて地元にある資源、価値とは何かということを考えていくなかで、毎日何気なく目にしている ガンケ(崖) という存在が他の地域には無いものだという事に気がつきました。そして同時に、私たちにとって一番身近な屈足湖のガンケは、かつてアイヌ語で カムイロキ(神の座)と呼ばれ、それにまつわる神話があることも知ることとなりました。

 

そこで私たちは、大地に恵みをもたらし、十勝の地形や街を形作り、産業を支えてきた母なる十勝川と、そこにひっそりと、そして雄大に座しているガンケこそが、我々の重要なアイデンティティの一つではないかと考えました。

 

これらの自然を舞台に、地元にある素敵な素材を、内外のプロフェッショナル達がクリエイティブな視点で掘り起せないだろうか。

そんな思いから、このプロジェクトは始まりました。

 

GANKE FES は、新得町に眠る魅力【食材・自然・文化】を、芸術的な視座で見直し発信・提供することにより、来場者には新得の新たな魅力を、地元住民には地域の持つ価値の再確認の場となる事を目指しています。


新得町屈足の酪農家の鳥本純平/友定雄平の2人が「新得町に新しい風をおこしたい!!」と2010年に結成。

 

<これまでの実績>

2014年 GANKE FES湯宿くったり温泉
2013年 Flea Market De Party 〜フリパ〜(新得町公民館)
2012年 モテ★NIGHT ART ROUNGE in SHINTOKU(新得町公民館)
2011年 贋作2(新得スキー場ロッジ)
2011年 JAZZ JYE NIGHT(HARBOR LIGHT)
2010年 贋作(新得スキー場ロッジ)

 

Facebook ページ